地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、帯広・十勝の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

帯広・十勝の地域情報サイト「まいぷれ」

十勝の道の駅 特集

大きな塔が目印「道の駅あしょろ銀河ホール21」

ラワンブキやチーズ、多彩な特産品が揃っています

足寄町中心部にある「道の駅あしょろ銀河ホール21」
足寄町中心部にある「道の駅あしょろ銀河ホール21」
 足寄市街中心部の高い塔が目を引く「道の駅あしょろ銀河ホール21」。

 2006年4月にふるさと銀河線が廃線となるまで、鉄路の駅「足寄駅」でもあり、館内にはレールや案内板が置かれ、当時の面影があるホームを再現しています。

 ショップでは足寄町の特産品、ラワンブキを使った加工品や町内で造られたチーズ、焼きたてパンなどを販売。レストランやテイクアウトコーナーでも地場食材を使ったメニューが味わえます。町出身の歌手松山千春さんの歴史を展示するギャラリー(入場無料)も必見です。

ふるさと銀河線の面影が残された道の駅には足寄町の魅力がぎっしり

足寄町特産のラワンブキを使った特産品。水煮(200g 237円)、あしょろ煮(180g 745円)、焼酎春告げの蕾(720ml 2,025円)、佃煮ほらふき(80g 494円)、ラワンぶきのり佃煮(170g 594円)
足寄町特産のラワンブキを使った特産品。水煮(200g 237円)、あしょろ煮(180g 745円)、焼酎春告げの蕾(720ml 2,025円)、佃煮ほらふき(80g 494円)、ラワンぶきのり佃煮(170g 594円)
鉄道駅だったころのホームが館内に再現されています
鉄道駅だったころのホームが館内に再現されています
町出身の歌手松山千春さんのギャラリー
町出身の歌手松山千春さんのギャラリー

道の駅あしょろ銀河ホール21 基本情報

■住所 :北海道足寄町北1条1丁目    
■TEL : 0156・25・6131
■営業時間:
・ショップ、テイクアウトコーナー 9時~18時(4月下旬~10月)、9時~17時(11月~4月下旬)
・レストラン 11時~15時
■定休日:
・ショップ 年末年始
・レストラン、テイクアウトコーナー 木曜、年末年始
■駐車場 :普通車:80台、大型車:10台

■HP : http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2639/

人気のキーワード