地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、帯広・十勝の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

帯広・十勝の地域情報サイト「まいぷれ」

十勝のチーズ工房 特集

畑や牧草地の中に建つチーズ工房「NEEDS」

地元の新鮮な生乳で多彩なチーズを製造

モッツァレラを中心にハードタイプ、セミハードタイプと多彩なNEEDSのチーズ
モッツァレラを中心にハードタイプ、セミハードタイプと多彩なNEEDSのチーズ
 幕別町新和の高台、畑や牧草地が広がる農村にある「NEEDS(ニーズ)」。1923年に始まり、歴史ある「新田牧場」の敷地内に工房があり、同牧場や幕別町内の新鮮な生乳でチーズが造られています。

 NEEDSが設立されチーズの製造が始まったのは14年前。モッツァレラチーズや長期熟成させるラクレット、飲むチーズ、みそチーズ、ミルクジャムなど多彩な商品を造っています。

 中でも人気がある、NEEDSイチオシのチーズが「大地のほっぺ」(300g、1404円)。白カビと酵母を使う独自の製法で造るセミハードタイプ。ほっぺのようにやわらかいミルクのもちをイメージしています。熟成期間は2週間程度で、あっさりとした味わいの中にコクと風味が口の中に広がります。温めると香りが高くなり、ゆでたジャガイモに載せたり、グラタン、チーズトーストにして食べるのもおすすめです。

 帯広市内の藤丸百貨店、JR帯広駅内のナチュラル・ココ・エスタ店、NEEDSのホームページで購入できます。

チーズ工房「NEEDS」の魅力紹介

独自の製法で造る「大地のほっぺ」(300g、1,404円)
独自の製法で造る「大地のほっぺ」(300g、1,404円)
事前予約(原則1週間前まで)で、チーズ作り体験(有料)も行っている、NEEDSの工房
事前予約(原則1週間前まで)で、チーズ作り体験(有料)も行っている、NEEDSの工房

チーズ工房「NEEDS」基本情報

■住所:幕別町新和162-111
■アクセス:
国道38号の十勝中央家畜市場(幕別町相川470)を南に曲がり(道道503号)を道なりに約13km進み、一時停止の交差点(右に幕別町農業振興公社あり)を左折し、約1km行くと看板があり、左折する。
■TEL: 0155・57・2511
■営業時間:10時~17時
■定休日:不定

■HP : http://needs-kashiyuni.com/

人気のキーワード