地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、帯広・十勝の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

帯広・十勝の地域情報サイト「まいぷれ」

【清水町×まいぷれ十勝】十勝清水牛玉ステーキ丼 特集

最終話 生産者のこだわりが詰まった牛肉

「十勝清水牛玉ステーキ丼」で、やはり目に留まるのが赤身たっぷりの牛肉ステーキ。その断面は絶妙に焼かれたレア。一気に食欲を刺激されます。この「十勝清水牛玉ステーキ丼」に使用される牛肉は、以前お伝えしたとおり、『十勝若牛』に限られています。この「十勝若牛」を普通の牛肉と同じと思ってはいけません。生産者のこだわりがギュウっと詰まっている話題のお肉なのです。今回はこの「十勝若牛」をご紹介します。

『十勝若牛』とは?

 

ホルスタイン種の赤身牛肉なのですが、実は清水町内の限られた農家さんだけで生産されています。その農家さんの数は、なんとたったの6戸。限定生産のお肉なんです。

 

一般的に、牛肉の価値は、そのお肉に含まれている霜降り(脂)の品質によって決められます。これは、脂の旨味とお肉の美味しさは密接な関係と考えられているためです。しかし!「十勝若牛」はこの一般的なものと違い、赤身肉にこだわっています。「十勝若牛」はその赤身自体にたっぷりの肉汁を含んでいるのです。そのため、脂肪は少ないですが、だからといってパサついておらず、むしろきめ細やかな肉質が特徴となっています。脂が少ないため、牛肉独特のクセも少なく、なにより低脂肪・低カロリー!牛肉の脂が苦手という方でも気にせず、お肉本来の旨味を味わうことができるお肉です。

こだわり抜かれた生産体制

市場に出回る国産ホルスタイン牛は、成牛になるまで約20ヶ月の肥育期間(体にお肉をつける期間)が必要とするのが一般的。国産ブランド牛になると脂肪分をつけるために、その期間は30~36ヶ月となるそうです。しかし「十勝若牛」は、この期間をなんと「生後約14ヶ月」としています。この期間は、赤身肉の美味しさがピークになる時期だそう。

 

生産者の方のこだわりはまだまだ続きます。「十勝若牛」には、町内で生まれた子牛が中心に導入されます。そして、与えらえる牧草や飼料用とうもろこしなどは自家製のものが積極的に使用されています。さらに、牛の成長段階に応じて、その配合や与えるタイミングを調整しています。これは「十勝若牛」を育てるために、独自に設計されたもので、なんと15年以上の試行錯誤の末に生まれたものです。

 

人気広がる『十勝若牛』

そんなこだわりが詰まった「十勝若牛」は、2012年8月に滋賀県で行われた「牛肉サミット2012」に初参戦します。このイベントは、牛肉料理No.1を決めるイベントで、全国各地から有名な銘柄の牛肉を使用した料理が並びます。「十勝若牛」は≪十勝若牛のローストビーフにぎり≫で、いざ勝負!その結果は、名だたる牛肉料理を抑え、なんと優勝!その美味しさが認められた結果でした。

 

その後はご存知のとおり、「十勝若牛」を使用した「十勝清水牛玉ステーキ丼」が誕生し、2013年、2014年、2015年と3年連続で「新・ご当地グルメグランプリ」で優勝し、殿堂入りを果たします。快進撃を続ける「十勝若牛」ですが、生産者たちは満足することなく、今日もさらなる品質向上を目指し、研究を続けています。

 

誕生するまで、そして、誕生してからも清水町民のこだわりと努力が詰め込まれた「十勝清水牛玉ステーキ丼」。熱いのは丼自体だけではなく、そこに込められた想いでした。

 

PICK UP 帯広・十勝のお店 ~グルメ~

  • シュガーハウス

    シュガーハウス

    河東郡音更町字東音更西3線7

    [ 洋菓子店 レストラン 雑貨店 ドッグラン ]
    敷地内でさまざまな楽しみ方が出来るお店

  • パン工房カントリーブラン

    パン工房カントリーブラン

    河西郡芽室町上美生4線36-15

    [ パン・カフェ ]
    こだわりの「水」と厳選された「素材」が織りなす逸品のパン

  • 道の駅 ピア21しほろ

    道の駅 ピア21しほろ

    河東郡士幌町字士幌西2線134-1

    [ 道の駅 ]
    士幌町の魅力満載! 地元民と観光客がつながる地域密着型 道の駅

  • GRACIA (グラシア)

    GRACIA (グラシア)

    帯広市西1条南10-1 ロイヤルプラザビル4階

    [ スナック ]
    落ち着いた雰囲気のお店。お一人でも気軽にどうぞ♪

  • カフェ マレエ

    カフェ マレエ

    中川郡池田町字清見78-4

    [ カフェ・レストラン(いけだ牛、焼き芋) ]
    “いけだ牛”のランチを堪能! 地元民もかよう古民家カフェ

  • 東宝飯店

    東宝飯店

    広尾郡大樹町柏木町9-5

    [ 中華・食堂 ]
    町の中華屋さん。でも他にもいろいろ食べられるんです!